セラミド化粧水とセラミドクリーム

 

肌構造と同じヒト型セラミドだから
保湿力がだんぜん違いますよ♪
アットコスメでも高い評価です。

 

私は乾燥肌で、
使っているのは小林製薬の「ヒフミド」です。
私のお助けコスメになっています。

 

あれこれ調べたら、
セラミドには擬似合成セラミドと
ヒト型セラミド(天然セラミド2)があるようです。

 

ヒト型セラミドは皮膚と同じ構造だから
保湿力が断然いいんですよ。
ひどい乾燥に悩んでいる人にはおすすめです。

 

>>小林製薬「ヒフミド」公式サイト

 

 

今まで使っていた化粧品は外側だけ潤う感じでしたが
ヒフミドは肌の内側から潤ってくれます。
潤いは持続時間がとても長く続き、
翌朝までモチモチしています。

 

そのためファンデーションののりが良いです。
長く使えばくすみもなくなり肌に透明感がでてきます。

 

化粧水はサラッとした質感で、
これで大丈夫なのと思うかもしれませんが
しっかり保湿を実感できます。

 

クリームは4%という高濃度。
人によってはこってりしているので
3日ほど使えば慣れてくると思います。
でも保湿力は抜群です。
乾燥する冬のオフィスでは活躍してくれますね。

 

 セラミド成分は肌に良いらしいと分かったけど、どの化粧品会社が良いのか分からないですよね。大手では花王の「キュレル」とポーラの「アグレーラ」があります。このメーカーは合成擬似セラミドです。科学的に合成して作られたものなので、別に偽者というわけではありません。「キュレル」と「アグレーラ」の合成擬似セラミドは20代の若い女性には良いと思います。まだセラミドがそれほど減っていない年代なので、少し補えば乾燥肌から救われると思われます。ただ、年齢を重ねた30代以降の肌には肌と同じ構造の小林製薬のものがおすすめです。肌と同じ構造なので浸透が早く、擬似に比べて保水力が3倍になります。保水力はつまり長時間にわたって保水してくれることでもあります。乾燥肌は放置すれば小じわが増えて、さらに進行すれば老化していきます。女性なら肌の老化だけは絶対避けたいものです。化粧品は化粧水とクリームをラインで使うとかなり効果的です。そのほかは今自分が使っているものでも大丈夫だと思います。また、乾燥する秋冬だけでなく春や夏にも寝る前に補うだけで一年を通して違うのではないでしょうか。よく芸能人などがブログで化粧品を紹介していますが、一日使っただけでは効果はわかるはずがありません。肌のサイクルは28日。約1か月使わないと本当に自分に合うのかは分かりません。その点、アットコスメを見ると長く使った人の口コミが書いてあります。こっちのほうがかなり信憑性があると思いませんか。そろそろあなたもジプシーから卒業してみませんか。

HOME アイムピンチ 口コミ 洗顔料 頬のたるみ オイルフリークレンジング 混合肌の化粧水 フラーレン化粧品 フラーレン美容液 / オラクルの口コミ ダイエットサプリ ランキング